安心して働ける風俗店はココを見ろ!

風俗アルバイト未経験者への情報まとめサイト

お店を選ぶときに知っておきたい事

まず、風俗といってもいろいろな職種があります。
ソープランドやファッションヘルス、デリヘル、オナクラ,性感エステなど。
ハードなプレイからソフトなプレイ。また、オプションといわれる別料金でのプレイも有ります。
それから、ソープランドやファッションヘルスなどお店を構えている店舗型と、
デリヘルやホテヘルのようにお店を構えずに、女性をホテルや家などに派遣する無店舗型が有ります。
こうした中から働く職種を決めるためには、自分はどこまでなら出来るか、やってもいいか、
OKとNGを決めておいた方が選びやすいと思います。
NGを少なくして高収入を目指すならソープランドの高級店、口や手までのプレイしかダメならファッションヘルスやデリヘル、裸にあまりなりたくないなら制服を着用するエステやオナクラなど。
それぞれの職種でのプレイ内容を理解して考えてみましょう。
ただしどの職種も、お客さんが性的に満足することを求めてお店に来る事は理解しておきましょう。

自分の個性やキャラクターに合うお店を考えてみましょう。
自分の年齢、体形、個性やキャラクターと合いそうだと思うお店から探してみてはいかがでしょうか。
ギャルなど若くて元気な嬢を売りにしているお店、女子大生など若くても落ち着いた雰囲気の嬢を売りにしているお店、ふくよかな嬢を売りにしているお店、痩せている嬢を売りにしているお店、OL系や人妻系など、色々なお店が有ります。
求人募集広告だけではお店のコンセプトが分かりづらいと思います。
そういう場合は、そのお店のお客様用ホームページを見てみましょう。よりはっきりと知ることができると思います。
いろいろ情報を集めて自分に当てはめて考えてみましょう。

自分の個性やキャラクターを考えてのお店選び

勤める風俗店を探すときに、ほとんどの人は、求人募集広告を参考にすると思います。 求人募集広告には、高収入〇〇万円や、入店祝い金〇〇万円、など魅力的な表示がされていると思います。 その情報だけで安易にお店を選ぶ前に、知っておきたいことをまとめてみました。

お店を選ぶ際の情報収集

働くお店を選ぶとき、目についた求人募集広告の給与、場所、待遇だけを見て決めていませんか。 それだけでは、稼げるお店なのか、自分にとって働きやすいお店なのか、を知るには情報量が不十分だと思います。 ここでは、より多くの情報の集め方をまとめてみました。

注意点と確認

自分に合ったお店で納得して働きたいですよね。 情報を集めて比較して、どういうお店で働きたいか絞ったら、気になることや確認したいことを積極的にお店に問い合わせしてみましょう。 しかしお店の求人募集広告は信用できるものばかりではないようです。 ここでは、注意したい情報をまとめてみました。

TOPへ戻る