風俗アルバイト未経験者への情報まとめサイト

自分の個性やキャラクターを考えてのお店選び

確認しておきたいこと

風俗で安心して働くためのお店選びの一番重要な条件は、国の許可を得ているか、
国に届け出をしているかです。まずはこれを確認しましょう。
これをしていないお店だと警察の摘発対象となります。違法ということです。
お店が摘発されると、そこで働いていた人が警察に事情調書される事があったり、そのお店がつぶれてしまう事も有るようです。
法律では、許可証をお店に掲示しなくてはならないのですが、
求人募集広告には許可や届出に関する情報が載っていない場合があります。
トラブルを避けるために大事なことなので、お店に問い合わせするときや面接のときに確認するように
しましょう。
お店のお客様用ホームページに営業許可がされている事や、国への届け出番号や確認書番号を
載せているお店もあります。こちらで確認できる場合もあります。

それから、ソープランド以外の風俗店での本番行為は、違法です。

基本料金、オプション、罰金など

新人風俗嬢がもらえる額は、お客様一人につき基本プレイ料金の5割から6割が相場のようです。
それに加えてオプションプレイをしたのであれば、その料金が加算されていきます。
オプションプレイのバックされる額はお店によるようです。
以上を考えて、求人募集にあまりにも高い給与が掲載されている場合は注意しましょう。
そのお店のお客様用ホームページを見て、掲載されている基本プレイ料金とオプション料金を
調べることで、だいたいが予想できます。
お店によっては、そこから雑費や衛生対策料などが引かれます。他に、罰金を設けている
お店もあります。お店に問い合わせるときに、確認しましょう。

また、求人募集に載っている入店祝い金などの支給には、条件が付く場合がほとんどのようです。
こちらも合わせて、お店に確認するようにしましょう。
























シェア
TOPへ戻る